So-net無料ブログ作成
ロデオ ブログトップ

【世界の面白スポーツ】危険なエクスタシー!ロデオの魅力とは? [ロデオ]

今回ご紹介するのは“ロデオ”

はぁ!?

別に面白スポーツでも珍スポーツでもないやんけ!



スポンサーリンク


そんな声が聞こえて来そうですが、、、(汗)

でも、ロデオの魅力とその、あまりにも激しく、危険なスポーツであることを

是非お伝えしたいのです!


一般的にロデオってテレビや映画の中でしか見ないですよね。

でも、

見たのです!それもカウボーイや暴れ馬、暴れ牛の息づかいを

間近に感じながら。

ロデオはある意味、生死をかけた【エクストリーム スポーツ】

大本命と言えるかもしれません。


今回もYouTube公式サイトをご紹介します。
この動画を見て頂ければ「ロデオ」がどれだけ激しく、
危険なものかお分かりいただけると思います。


出典 YouTube公式サイト


数年前の話ですが、

とあるテーマパークに“ウエスタン・カーニバル”という

イベントが開催され、その中での超目玉イベントとして

ロデオが披露されました。

僕はこれを見る為に早朝から並び、最前列で観覧する事に。


場内は“日本であって日本じゃない”雰囲気が漂っていた記憶が、、、


開演と同時に、最初の競技がスタートします。

・タイダウンローピング
 ゲートから飛び出した子牛を馬に乗ったカウボーイがロープをかけて
 暴れる子牛の足を縛り上げるまでの時間を計る競技

・ステアレスリング
 これも、場内を走り回る牛に、乗っている馬から飛びつき、
 牛の頭をひねって倒すまでの時間を計る競技

・ベアバッグライディング
 鞍の付いていない暴れ馬に8秒間乗って、その乗り方を採点する競技

等など、、、

そしてラストを飾るは超目玉ともいうべき競技は

ブル・ライディング(Bull Riding)

ここで初めてロデオの怖さを体験することに、、、


牛ってこんなにでかいの!?



まず、その大きさに圧倒されました。

ブル・ライディングのため用意された牛の体重は

何と!800kgオーバー。

太い角を持ち、黒褐色に光輝くその巨体は

もはや“モンスター”の形容詞がピッタリ。


最初にライディングするのは20歳くらいの若い黒人でした。

ゲートの中では興奮状態にある牛の背中に乗っている選手の

緊張する様子が手に取るように分かります。


そしてゲートがオープンすると、、、

800kgオーバーのモンスターとは思えぬ素早さで飛び跳ねて

背中に乗った若いライダーを振り落とそうと暴れまくる。

落とされまいと、必至にしがみつくライダー、、、

と、その瞬間

観覧席の最前列にいた僕の目の前で、耐えきれなくなった

ライダーが落下!

今度は振り落としたライダーを大きな角で軽々と跳ね上げた後、

さらに追い打ちをかけるように後ろ足で踏みつけたのです!


バキッ!

異様な音が聞こえました(汗)

もう、意識はありません。

その後、選手がどうなったのかも分かりません。

大勢の仲間が一斉に飛び出して、そのモンスターを追い払う。

興奮したモンスターは今度はゲートに逃げ込む人間めがけて体当たり。

地響きにも似た振動と大音響がスタジアムを包み、

会場はパニック状態に。


世界で最も危険なスポーツ



この“ブルライディング”は全米スポーツライター教会から

最も危険なスポーツであるとお墨付きを貰っている理由が

理解できます。

牛は様々な動き(上下左右に飛び跳ねる)をします。

さらに捻りも加えて選手を振り落とそうともします。


この圧倒的なスピードとパワーを持った牛に乗る事は

命がけの行為。


もし、ロデオを見る機会があれば是非ともその興奮を

体験することをお薦めします。

アトラクションや映画とは違った

“生の迫力”が体験できます。


世界には様々なスポーツがあるものです。

【誰も知らないスポーツ】【面白スポーツ】

まだまだお伝えしたいスポーツがたくさんあります。


えっ!?

こんなスポーツがあったの?

そんな声を頂ければ幸いです。




スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ロデオ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。