So-net無料ブログ作成
マウスパッド投げ世界大会 ブログトップ

【面白スポーツ】日本にもあった!その奇想天外なスポーツとは? [マウスパッド投げ世界大会]

こんにちは。

今日も世界の【面白スポーツ】をご覧頂きありがとうございます!(>人<)

スポンサーリンク



ずっと海外のスポーツに目をむけて情報発信してきましたが、


ようやく、

日本の面白スポーツ

をご紹介できるようになりました!


皆さんは2006年から2014年までの9年もの永きに渡り

日本で開催されていた

幻の世界大会をご存知だろうか。


その名も、、、


マウスパッド投げ世界大会!


なんじゃそりゃ!

マウスって、あのパソコンでクルクル廻すあのマウスか?

そうです。

そのマウスです。


そのマウスを跳ばすスポーツなんです!

これは、どんな面白スポーツかというと、


マウスを遠くへ飛ばす競技です。はい。

なめとんかわりゃー!!


落ち着いて下さい。( *´д)/

本当にあるんです。


まずはいつものようYouTube公式サイトをご紹介しますね。
動画を見て頂ければ本当にあったんだという証拠になりますから(汗)


出典 YouTube公式サイト


動画を見て頂ければ分かると思いますが、

何と!

100m近くまで飛ばすプレイヤーがいます。ww


マウスってそんなに飛ぶんだ!?

正直な感想ですww


と、同時に新しいマウスの活用法を知りました。(汗)


また、今回お伝えしたかったのは、競技よりも

突っ込みどころ満載のルールにあります。


以下、マウスパッド投げ世界大会のルールより抜粋します。
突っ込みは後からお願いしますww


ルール
マウスパッド投げ競技はマウスパッドを投げて、その飛距離を争います。

マウスパッド
・ウレタン素材の軽くて柔軟性のあるものを使用すること
・大きさや形は自由
・投げると危険なものは、日本マウスパッド投げ連盟公認のものと交換すること

投擲方法
・投擲は1回(ファウルの場合、もう1回)
・助走は自由。ただし、指定の停止ラインを超えるとファウル
・ファウル2回で失格
・投げる瞬間に必ず「マーーーーーー!!」と叫ぶこと
・叫ばない場合もファウル

計測
・着地したマウスパッドの先までを飛距離とし、計測する
・着地する前のマウスパッドをたまたま散歩中の犬がキャッチして持っていった場合、
 犬が止まった場所までを飛距離とする。その場合の計測は犬の右前脚までとする。
 ただし、記録上の選手名はその犬の名前に差し替え。

って、マジか!?ww

面白い!!!


こんなシャレが効いたルールは大好きですww


もし、近郊で開催されるなら是非とも参加してみたいです!

日本でもこんな洒落のきいたスポーツがあったことを驚くと共に

なんだか嬉しくなりました。


今まで海外の【面白スポーツ】にスポットを当ててきましたが、

日本も外人さんに負けてません!


もしかしたら、日本でも未だ知られていない

幻の面白スポーツがたくさんあるのかも!?


次回はそろそろ【危険なダイビング】の続編をお伝えしたいと思います。

 
おやすみなさい!(○-v-))ノ




スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
マウスパッド投げ世界大会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。