So-net無料ブログ作成
検索選択
ブラインドサッカー ブログトップ
前の1件 | -

【誰も知らないスポーツ】極限まで研ぎすまされた究極の技! [ブラインドサッカー]

こんにちは。

その先のゴールへ!

視覚障害者が集い、チーム一丸となって

極限まで研ぎすまされた感覚と技が相手ゴールに突き刺さる!!

スポンサーリンク


その瞬間まで、固唾を飲んで見守っていた観衆からの大歓声によってプレイヤーは自分がゴールを決めたことを認識する、、、

日本ではまだまだマイナーな競技ですが、2020年の東京オリンピック、パラリンピックの正式種目にも選ばれています。

今回も、そのブラインドサッカーの魅力についてブログでまとめてみました。


研ぎすまされた究極の技が炸裂!



前回、何故?視覚障害者の方達がサッカーができるのかをお伝えしました(音のなるボールを頼りにボールを追いかける)が、“本当に目が見えないの?”と思える程のスピードでピッチを走りまわるプレイヤーの姿は、とても人間技とは思えません。

さらに、対戦相手の存在を巧みにかわしたり、フェンス前でピタリと止まったりと、、、


では、何故?このような動きができるのか?、、、





もちろん、普段の鍛錬の賜物もあるでしょう。

それ以上に、ゴールキーパーやコーチ、コーラと呼ばれる3人のかけ声を頼りに、ピッチを駆け回るプレイヤーが相手ゴールを狙います。

具体的にゴールキーパーやコーチ、コーラから出される指示とは、、、

「7メートル!」
「45度!」
「シュート!」


ピッチ上のプレイヤーはこのかけ声により、その研ぎすまされた感覚と判断で、

ゴールの位置を判断してシュートを放つのです!!




そこには、7人全員の呼吸が合わないとプレーは成り立ちません。

それどころか大けがの危険さえあるのです。



どうでしょうか?

このブラインドサッカーという競技に興味をもっていただけたら一度でも動画サイトの視聴をお薦めします。


また、機会がありましたらこの迫力ある、

“目の見えない格闘技”とも言えるブラインドサッカーをお伝えしますね。




スポンサーリンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の1件 | - ブラインドサッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。